フォト
無料ブログはココログ

« 磁石板のゴム交換 | トップページ | 今日は竹橋へお出かけ! »

2012年5月14日 (月)

下田からライトタックル深海釣り

5月13日日曜日



片道4時間の釣行へ行ってきましたsweat01
家で仮眠を取ってから行こうと思ったのですが、遠足前の小学生状態で寝られませんcoldsweats01

10時に家を出て、2時過ぎに船宿駐車場に着き仮眠。

Dsc00301

気づくと朝焼けが綺麗ですnote


Dsc00299



今回の釣行は、下田からキンメ、黒ムツ狙いですscissors


ヘビータックルではなくライトタックル仕様sign03

その詳細は、
PE6号、鉄錘300号、6本針指定。


※リールにはPE8号を巻いている人が多いので、この点は敷居がちょっと高くなるかも。
なかなか面白い企画で、参加してみました。

5時の集合時間に、前日からの連釣組と合流。

ミヨシが空いていたので、ミヨシに陣取ります。

Dsc00303

まずはキンメ


1投目、アタリなし


隣でリール巻き上げ音がスゴい!!かなり負荷が掛かっている様子。



で上がって来たのが、2.6KGのデカキンメでしたsign03

CX4クラスで、デカキンメ1匹が掛かると巻き上げの負荷が結構あるので、ドキドキ感がアップ。

これもライトタックル仕様の楽しさの一つかも

パワーある9クラスで余裕綽々の巻き上げも、安心感があり良いですが、たまにはライトタックルも楽しいです。

って、自分が釣ってドキドキしてないのでは?というツッコミは止めてねpunch

隣でドキドキして、タモ入れただけでも十分でした(笑)




2投目もスカcrying

自分的な大本命キンメ坊主でしたcrying

結局、キンメ船中0~3匹の釣果でした。

キンメ残念wobbly

ライトタックルのため、キンメ船団とは違う場所を攻めるので、やはりキンメの群れは小さいのかな?群れが小さいせいという事で、気を取り直して次に行きます。

Dsc00312


次は大きく移動してムツ狙いsign03

ムツは、失敗しましたwobbly
何を失敗したかって、仕掛けの枝間を失敗しました。
ムツの棚は低くかったです。
キンメ仕掛けと同じ枝間3mでは失敗でした。サバの猛攻撃に遭遇しました。

(もう一回同じ企画参加の時のために、下田出船ムツ仕掛け忘備録)
サバ対策が大事。
枝間は1.5~2m 捨て糸1.5m
針数は、3~5本で十分な印象。
千葉県勝浦から出るムツ釣りの仕掛けをゴツくした感じが良いと思われます。
ハリスはフロロなら10号前後ナイロンなら14号前後
75~100cm
針ムツ20号またはホタ20号
錘:鉄錘300号

リール:CX-4HP
竿:ディープインパクトⅠ

昼でも釣れる黒ムツ
なかなか楽しい釣り物です。

勝浦出船のムツ釣りだと陽が出て暫くすると釣れなくなって終了して次の釣り物というイメージがあったので、昼のムツ釣りは新鮮です。

黒ムツのアタリは大きく見て楽しめます。
船中1匹目の黒ムツを釣ることができました。

その後もう1本追加しshine計2本shine

Dsc00315

メダイ2
サバ多数

35リットルクーラーがいっぱいになり、最後の1投を残して終了。
下田出船、キンメ~黒ムツリレー釣りは、ライトタックルとはいえ、50~65リットルクーラーが良い釣り物でした。
錘のロストはゼロ!これにはビックリ。錘を5個持っていったのですが、もしかしたら足りないかもと思っていたので、嬉しい誤算でした。

やはり島周りの魚影の濃さは、物凄いですね。まぁ潮が流れていない日は、どうにもならない日も有るでしょうが、潮が行っていればアタリ多く忙しい1日になることは間違え無しです。
遠いけど楽しい釣り場です。

今回は、色々勉強になった釣行でした。
特に棚の取り方を○井さんに教えてもらいました。次の釣行で試してみます。
餌のサバも多数持って帰ったので、試さなければイケません。
楽しみだな~!



終了後、階段を登って船宿に!
Ca3j0426

うどんを頂いて、帰路に着きました。


Ca3j0424


船宿からの景色

Ca3j0422


昨夜はテレビ、部屋の電気を点けたまま寝てしまいました。

ブログアップが1日遅れですsweat01




にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ
にほんブログ村


« 磁石板のゴム交換 | トップページ | 今日は竹橋へお出かけ! »

釣行記」カテゴリの記事

コメント

どの釣りもそうですが、できる限りLTの方が楽しいです。
でもPE6号で300号オモリですか、スリリングな釣りですね。
昼間のムツは楽しそうです。
たしかに、勝浦でももう少しやりたい気分の時があります。
往復8時間、お疲れ様でした ^^

アッキーさん、
ライトでしたか。
オイラの定宿でもライトキンメをやっているんですがポイントはヘビーと同じだったような。
キンメは残念でしたがムツいいですねぇ。

前の記事で6号1000mに巻き替えていて???と思っていましたが、理由が判りました。
>隣でドキドキして、タモ入れただけでも十分でした(笑)
これは「嘘つけぇ~。」ですね。そんなはずはありません!!
今度の根魚天国はムツ狙い無しのオニ五目1本勝負にしようかと思っています。

アッキーさんこんにちは☆お元気そうで嬉しいです。
深海魚好きの私は深海という言葉に既に反応↑ふふ
ワクワクしちゃいます。高級魚黒ムツ~♪
おめでとうございます!メダイもいいですね☆
晴れて気持ち良さそうな風景と海!
それだけでもう癒され嬉しくなりますね

私はおかげさまでもう元気復活しました!
ブログコメント嬉しかったですありがとうございました

すずきんさん、ライトタックルは楽しいですね。
PE6号でも全員が6号で統一されていれば、強度的には300号でも問題は感じませんでした。
むしろ着底の速さ、底立ちの取りやすさなどのメリットがありました。
仲間で仕立て限定の楽しみ方になってしまいますが、結構面白い釣り企画でしたよ~happy01

りんりんパパさん、こんばんは!
ライトで挑戦してきました。
他船に迷惑を掛けないため、キンメ銀座から離れた場所でチャレンジしてきました。やはりキンメを確実に取るには、キンメ銀座のポイントに入る必要があるかもsweat01
ムツは楽しかったですよ~sun

まるかつさん、こんばんは!
>これは「嘘つけぇ~。」ですね。
バレバレですねぇ~!!2.6kg見て、焦りましたsweat01
ペースが乱れたときはダメですね。精神修行が足りませんpunch

miruruさん、こんばんは!
深海魚好きという、共通点があるなんて青○で合っていた時には知りませんでしたねぇ~happy01
お互いマニアックですね。深海魚=私は釣り味、食味が好きnote
お互い無理せず、お酒もほどほどに楽しみましょうpunch

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1592006/45259675

この記事へのトラックバック一覧です: 下田からライトタックル深海釣り:

« 磁石板のゴム交換 | トップページ | 今日は竹橋へお出かけ! »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30