フォト
無料ブログはココログ

« 今日の晩御飯 | トップページ | 微妙 »

2013年4月 8日 (月)

久しぶりの麦

いつもは芋焼酎なのですが、麦+米を飲んでみました。

1365411644827.jpg

名前も良いですhappy01


麦焼酎
「兼八」が麦チョコなら、

「くまそたける」は、チョコ麦ですsign03


米と麦とは思えない、濃厚な香と複雑な味
これは旨し。

昨夜、アップしたつもりが、アップできていませんでしたweep

久しぶりにヒットの焼酎です。

販売店の売り文句notes

■米・麦25°熊襲梟師
 くまそたける
熊本県 六調子酒造

7軒限定の超限定焼酎。米焼酎と麦焼酎をブレンド、さらに長期熟成させたものです。

米焼酎と麦焼酎の古酒同士のブレンド。
米焼酎は複雑でふくらみのある合く部会味わいが特徴ですが、一方でやや重く、華やかさに欠けるきらいがあります。
麦焼酎は華やかな味と香りを持つ反面、その味わいは単調。
この二つをブレンドすることにより、お互いのメリットを引き出し、弱点を補い合います。
華やかでまろやか、奥深いコクとキレのよさ。わがままに良い所だけをそろえたような素晴らしい味わいです。


「熊襲梟師(くまそたける)」とは。
景行天皇のとき、熊本県球磨地方に、南九州一円を支配し、中央の権力に敵対する豪族熊襲がおり、それを討伐すべく天皇の子、日本童男(やまとおぐな)が派遣されます。
豪族熊襲を率いる首領こそ、くまそたける(川上梟師)別名「とろしかや」です。
まともに戦っては勝てないと悟った日本童男は、女装して酒宴にまぎれ込み、たけるを暗殺します。
その時、たけるは死ぬ間際に童男を褒め寿ぎ自分の「たける」という名を童男に与えます。
以後、童男は「日本武尊」(やまとたけるのみこと)と名乗るようになるのです。
このお話は「日本書紀」巻第七に登場しますが、平成24年6月から行われた四代目市川猿之助襲名披露の演目に選ばれ、また、手塚治虫のまんが「火の鳥」ヤマト編にも取り上げられています。

焼酎は世界でも稀にみる食中酒として飲まれる蒸留酒です。
それは、ウイスキーやブランデーと違って「麹」を使うところに鍵が!
麹が食に与えるすばらしい効果は最近流行の塩麹などで実証されていますね…


« 今日の晩御飯 | トップページ | 微妙 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

これは、いつものお店の品物ですか?

マチダヤです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1592006/51146352

この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりの麦:

« 今日の晩御飯 | トップページ | 微妙 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30