フォト
無料ブログはココログ

« 久しぶりにフラッシャー作り | トップページ | 今年の梅酒は泡盛で »

2016年5月22日 (日)

2016年5月21日 安貞丸 アカムツ釣り

2014.12.29以来の安貞丸釣行!


今回はオヤジさんではなく、息子さんの船。


船着き場も漁協ではなく、東伊豆町役場前の駐車場になりました。
船も一回り大きく快適です。

今回は6名乗船して、アカムツに挑戦です。


朝、4時半集合。
ちょっと早く到着。

Img_3735

夜明け前の港


Img_3747

岸壁から離れている船coldsweats01


板を渡して乗り降りしますwink

朝から荷物運びで運動sign03


今回の仕掛け
錘200号 3~4本バリ
PEライン4~5号指定

200号なら手持ちで誘えます。

Img_3744


水中ライトも付けたりして、欲張り仕掛けhappy01


けど、サメが多いので
水中ライトは途中で外したり、付けたりbearing


開始して数投目で来ました~~note


黒。。。でした~~~happy01


Img_3752

ちょっと背曲がりcoldsweats02
黒睦は背が曲がっている個体が多い気がします。



その後、潮が流れない中
頑張りました~~~sign03


Img_3761
1匹目


Img_3763
2匹目


Img_37711
本日最大happy01


Img_3809
後検量1193gでした~happy01


Img_3785
4匹目


今回は潮が流れていないため、誘い続けて、
誘い続けて、筋肉痛coldsweats01

綺麗に誘っているときには喰わず、、、、
ちょこっと、水を飲もうと思って誘いでない誘いの時に喰ったりcoldsweats01

これだという誘いは、全く分からないまま終了となりましたhappy02



Img_3834


釣行後は食べる楽しみnote
まずは煮つけ!



Img_3835_2

これはしゃぶしゃぶ


Img_3846

脂ウキウキ


Img_3841

炙り鮨にしちゃいました~happy01



今回はレンタカーで
自分で運転car


帰り路は、意外なほど空き空きdash
東名で少し渋滞があった他はスイスイgood


同船した皆さん、お疲れ様でした~happy01











« 久しぶりにフラッシャー作り | トップページ | 今年の梅酒は泡盛で »

釣行記」カテゴリの記事

コメント

おっ、息子船ですね。
本格的に遊漁船始めたって聞きました。
これからは、こちらが”メインの安貞丸”になるんですかね。
ナイス釣果、やりましたね。^^vv

すずきんさん、おはようございます。
安貞丸に行って来ました。
今回は潮が流れない状況でしたが、さすが稲取!船中ポツポツと上がりましたよ!
これからは息子船がメインですかね!

息子船に乗ってきましたか!
船は良いのですが、席はどうでしたか?キャンプ用の折りたたみ椅子じゃありませんでしたか?
座席が改善されるとぐっと良くなるんですけどね...。
背曲りの黒、人が釣ったのを安貞で見たことがあります。この場所による現象なのか?クロに良くある現象なのか?
何かご存知でしたら教えてください。
おじさんは膝と腰が両方痛いみたいですね。

まるかつさん、こんにちは!
息子船に乗って来ました。
椅子は折り畳み椅子でしたので、変わらないですね。
背曲がりの黒は、伊東~稲取沖でよく見かけますね。他の地域では自分は見た事ないです。
金魚では大量に背曲りは居ますけど、選別されて市場には出てこないですね。

アッキーさん、
やっぱここは出れば良い結果が出ますねぇ。
今週行く計画を立てていたのですが、おじさんは足(膝)の調子が悪いらしいですね。
息子さんにも相談すると言われたんですが、そもそも悪天候になりそうなので延期にしました。
オイラも行きテェ!

アッキーさん、お世話になりました。もし仕立て企画の際は、ぜひご一報をお願いしま~す。(笑)

りんりんパパさん、こんばんは!
稲取はやはり稲取です!
けど、出船の敷居が高い(笑)結局、昨年は9度ダメでしたー!
早く行かないと〜〜ですよ!

おのでらさん、こんばんは!
お疲れ様でした!
フラッシャー!効果ありましたね!
今のところ予定無いですが、決まったら連絡しますね〜〜^o^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1592006/65623061

この記事へのトラックバック一覧です: 2016年5月21日 安貞丸 アカムツ釣り:

« 久しぶりにフラッシャー作り | トップページ | 今年の梅酒は泡盛で »